胃腸科・消化器・胃カメラ・大腸カメラ・プラセンタ・AGA治療                                   

骨密度・血管年齢

  • HOME »
  • 骨密度・血管年齢

骨粗鬆症検査

踵の骨を超音波で測定します。約30秒ほどで終了します。お手軽な検査方法です。40才以上の女性、65才以上の男性は一度検査お勧め致します。

踵の骨の厚さ、骨年齢を割り出すことが出来ます。判定区分4以上であれば治療の対象になります。早い時期から治療しましょう。

治療はビタミンD剤、自分の骨の吸収抑制剤などがあります。

検査の間隔ですが4ヶ月毎の検査になります。

血管年齢検査

四肢の血圧を測定して、約10分程度で検査終了します。現状の血管年齢を出すことが出来ます。血管の壁の硬さと血栓の出来易さを知ることが出来ます。

高血圧・高コレステロール血症・高脂血症・糖尿病等の慢性疾患で治療中の方は保険で検査する事が出来ます。

 

福岡県大野城市東大利3丁目11-28 TEL 092-588-2080 《診療時間》9:00~12:30/14:00~18:00(土曜/木曜 9:00~12:30)《休診》日祝日

診療カレンダー

診療時間・診療科目

アクセスマップ

アンケート

遺伝子検査でアルツハイマー病のリスクを調べてみたいですか?
  • facebook
PAGETOP
Copyright © いまさと胃腸内科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.